i-revoアクセス利用約款

株式会社インターネットレボリューション(以下「当社」といいます)は、当社の運営するサイト「i-revo アクセス」(以下「当サイト」といいます)上で提供するサービス「i-revo/ISP(i-revo アクセス)」(以下「本サービス」といいます)の利用約款(以下「本約款」といいます)を以下の通り定めます。
本サービスを受けるためには本約款に同意していただくことが必要となります。下記の利用約款をお読みになり、同意される場合は「利用約款に同意する」ボタンを押し、次へ進んでください。
なお、お客様が登録画面から必要項目を入力し「利用約款に同意する」ボタンを押した時点で本約款にご同意いただいたものとみなします。

第1章 総則
第1条(定義語について)
本約款における各用語の意味は、本約款に特に定めのない限り、別途当社が定める「i-revoポータルサイト利用規約」(以下「会員規約」といいます)第1条に定める定義語に従います。

第2条(本約款の効力について)
(1) 本約款は、本サービスを会員が利用する際に適用されます。本約款に会員規約と競合する規定がある場合は、本約款の定めが優先されます。また、本約款と競合する本サービスに関する運営方針等の諸規定(以下「運営方針等」といいます)がある場合は、運営方針等の定めが優先されます。また、会員規約に定めのない事項について本約款が定める場合、会員規約を補完するものとし、本約款に定めのない事項について会員規約が定める場合、会員規約を適用するものとします。会員が本サービスを利用した場合、本約款に同意したものとみなします。
(2) 本約款は予告なく改定を行う場合があります。改定された規約は、本約款または運営方針等の一部とみなします。当社は、当該変更により影響を受けることとなる会員に対し、事前にその内容について通知します。なお、本約款の変更が承諾できない場合、会員は当社が別途指定するフォームにより通知し、随意に利用を停止することができます。

第3条(用語の定義)
本約款における各用語の意味は、以下のとおりです。

用語 用語の意味 
本サービス  本約款に基づいて提供される当社のサービスの総称 
i-revoID   当社が本サービスの利用に関し会員に対して付与するIDであって、すべての種類の本サービスに共通のもの  
パスワード  当社が本サービスの利用に関し会員に付与するパスワードであって、すべての種類の本サービスに共通のもの 
個別ID   当社が一の種類の本サービス毎に会員に付与するID 
個別パスワード  当社が一の種類の本サービス毎に会員に付与するパスワード 
最低利用期間  当社が本サービスの種類毎に定める最低利用期間であって、当該本サービスの課金開始日が属する月の初日をその起算日とするもの 
課金開始日  本サービス利用の申込を当社が承諾した後当社が会員に課金開始日として通知する日 

第4条(サービスの種類)
本サービスには、次の種類があります。
◎500円インターネット(固定IP付)
- フレッツ網を利用したインターネット接続サービス
◎あんしんインターネット
- フレッツ網を利用したインターネット接続サービス
- メールサービス
- 有害サイトブロックサービス
◎どこでもインターネット
- モバイル通信機器を利用したインターネット接続サービス
◎フレッツ・スポット専用
- モバイル通信機器を利用したインターネット接続サービス

第5条(サービスの提供区域)
本サービスの提供区域は、日本国の全ての地域とします。ただし、本サービスの種類毎に別の定めが規定されている場合にはこの限りではありません。

第6条(利用制約)
(1) 当社は本サービスの非独占的、非排他的、譲渡不能な制限付き利用権を会員に与えます。
(2) 本サービスは原則として個人利用のみに限られています。
(3)会員は、当社が事前に承認した場合を除き、本サービスを再販売する等第三者に本サービスを利用させることはできません。

第7条(IDおよびパスワード)
(1) 会員は、i-revoIDおよびパスワード並びに個別IDおよび個別パスワード(本条において「ID等」といいます。)の管理責任を負うものとします。
(2) 当社は、会員が本約款上の権利を行使するにあたり、会員に対し、ID等の提示を求めることがあります。
(3) 会員は、ID等を第三者に利用させないものとします。ただし、本約款で別の定めが規定されている場合にはこの限りではありません。
(4) 会員は、ID等が窃用されまたは窃用される可能性があることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。なお、当社は、ID等の窃用による会員の損害または会員が第三者に与えた損害について責任を負わないものとします。
(5) 会員は、i-revoIDおよび個別IDを変更することはできません。

第2章 申込および承諾等
第8条(申込の承諾等)
(1) 当社は、本サービス利用の申込(以下「申込」といいます)があったときは、これを承諾するものとします。ただし、次に掲げる事由に該当する場合には、当該申込を承諾しないことがあります。
1. 本サービス利用の申込者(以下「申込者」といいます)が本約款上の債務の支払を怠るおそれがあることが明らかであるとき
2.申込者が第14条(利用の停止等)第1項各号の事由に該当するとき
3.申込者が、申込より以前に、当社が提供するサービスにつき当社と契約を締結したことがあり、かつ、当社から当該契約を解除したことがあるとき
4.申込に際し、当社に対しことさら虚偽の事実を通知したとき
5.申込に際し、申込者が支払手段として正当に使用することができないクレジットカードを指定したとき
(2) 前項の規定により申込を拒絶したときは、当社は、申込者に対しその旨を通知します。
(3) 当社は、第1項に掲げる事由の判断のため、申込者に対し、当該申込者の身分証明に係る公的書類その他の書類の提出を要求する場合があります。この場合において当該申込者から当該書類の提出が行われない間は、当社は、第1項に基づく申込の承諾を留保または拒絶するものとします。

第9条(サービス利用の要件等)
当社が会員に対する通知、連絡を行う対象のメールアドレスは、第10条第1項にて登録されたアドレスに限定いたします。当該メールアドレスに対する当社の電子メールの送信は、当社から会員への意思表示または事実の伝達とみなされます。

第3章 会員情報等
第10条(会員情報)
(1) 本サービスを利用される際に必要となる会員情報は、以下のとおりです。
1.電子メールアドレス
2.会員本人の氏名
3.会員本人の生年月日
4.郵便番号および住所または居所
5.電話番号
6.クレジットカード情報
(2) 会員は、前項に定める登録内容に変更があった場合には、所定の方法により速やかに届け出なければなりません。

第11条(個人の契約上の地位の引継)
(1) 会員である個人(以下この項において「元会員」といいます)が死亡したときは、当該個人に係る本約款は、終了します。ただし、相続開始の日から2週間を経過する日までに当社に申出をすることにより、相続人(相続人が複数あるときは、最初に申し出た相続人)は、引き続き当該約款に係る本サービスの提供を受けることができます。当該申出があったときは、当該相続人は、元会員の当該約款上の地位(元会員の当該約款上の債務を含みます。)を引き継ぐものとします。
(2) 第8条(申込の承諾等)の規定は、前項の場合について準用します。この場合において、同条中「申込」とあるのは「申出」と、「本サービス利用の申込者」とあるのは「相続人」とそれぞれ読み替えるものとします。

第4章 利用の制限、中止および停止並びにサービスの廃止
第12条(利用の制限)
当社は、電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災事変その他の非常事態が発生し、若しくは発生するおそれがあるときは、災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保または秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、本サービスの利用を制限する措置を採ることがあります。

第13条(利用の中止)
(1) 当社は、次に掲げる事由があるときは、本サービスの提供を中止することがあります。
1.当社または提携者の電気通信設備の保守または工事のためやむを得ないとき
2.当社または提携者が設置する電気通信設備の障害等やむを得ない事由があるとき
(2) 当社は、本サービスの提供を中止するときは、会員に対し、事前に、その旨並びに理由および期間を通知します。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。

第14条(利用の停止等)
(1) 当社は、会員が次に掲げる事由に該当するときは、当該会員の利用に係る全ての本サービスについてその全部若しくは一部の提供を停止または利用を制限することがあります。
1.本約款に定める会員の義務に違反したとき
2.料金等本約款上の債務の支払を怠り、または怠るおそれがあることが明らかであるとき
3.違法に、または明らかに公序良俗に反する態様において本サービスを利用したとき
4.当社が提供する本サービスを直接または間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様において本サービスを利用したとき
5.平均的な利用を著しく上回る大量の通信量(トラフィック)を集中的に発生させる等、本サービスの運用に支障を来たすと当社が判断したとき
6.当社のネットワーク・インターネットに向けて24時間あたり5ギガバイト(※)を超える通信量(トラフィック)を継続的に発生させるような態様において本サービスを利用したとき
7.当社が提供する本サービスの信用を毀損するおそれがある態様において本サービスを利用したとき
8.第8条(申込の承諾等)第1項に定める申込の拒絶事由に該当するとき
9.会員が指定したクレジットカードを使用することができなくなったとき
10.前各号に掲げる他、当社が不適切と判断する態様において本サービスを利用したとき
※ 標準的な500万画素のデジタルカメラの標準画質で撮影した画像 (約1メガバイト)をEメールに添付し、5,000通送信する等の通信が、通信量(トラフィック)5ギガバイトに相当します。
(2) 当社は、前項の規定による利用の停止または制限の措置を講じるときは、会員に対し、あらかじめその理由(該当する前項各号に掲げる事由)および期間を通知します。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。
(3) 当社は、第1項の規定にかかわらず、当該会員に対し、同項の措置に替えて、期限を定めて当該事由を解消すべき旨を求めることができます。ただし、この措置は、当社が第1項の措置を取ることを妨げるものではないものとします。
(4) 当社から本サービスの利用に関し説明を求められたときは、会員は、当社に対し、当該要請に応じるものとします。ただし、会員の当該利用に係る行為が法令に違反していない場合において、業務上の秘密その他正当な理由があるときは、この限りではありません。

第15条(サービスの廃止)
(1) 当社は、都合により本サービスの全部または一部を廃止することがあります。
(2) 当社は、前項の規定により本サービスの全部または一部を廃止するときは、会員に対し、廃止する日の3ヶ月前までに、その旨を通知します。

第5章 約款の解除
第16条(当社の解除)
(1) 当社は、次に掲げる事由があるときは、本約款を解除することがあります。
1.第14条(利用の停止等)第1項の規定により本サービスの利用が停止または制限された場合において、会員が当該停止または制限の日から1ヵ月以内に当該停止または制限の原因となった事由を解消しないとき。ただし、当該停止または制限が同条第1項第2号の事由による場合は、当該約款を直ちに解除することがあります。
2.第14条(利用の停止等)第1項各号の事由がある場合において、当該事由が当社の業務に支障を及ぼすおそれがあると認められるとき
(2) 当社は、前項の規定により本約款を解除するときは、会員に対し、あらかじめその旨を通知するものとします。
第17条(会員の解除)
(1) 会員は、当社に対し、各本サービス毎に当社の指定する方法で通知をすることにより、本約款を解除することができます。この場合において、当該解除の効力は、当該通知があった日からサービスの種類毎に定める日を経過する日または会員が当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日のいずれか遅い日に生じるものとします。
(2) 第12条(利用の制限)の事由が生じたことにより本サービスを利用することができなくなった場合において、当該サービスの目的を達することができないと認めるときは、会員は、前項の規定にかかわらず、任意の方法で当社に通知することにより、当該約款を解除することができます。この場合において、当該解除は、その通知が当社に到達した日にその効力を生じたものとします。
(3) 第15条(サービスの廃止)第1項の規定により本サービスの全部または一部が廃止されたときは、当該廃止の日に当該廃止された本サービスに係る本約款が解除されたものとします。
(4) 会員は、会員の都合で、最低利用期間中に本サービスの利用を中止することはできません。

第6章 料金等
第18条(会員の支払義務)
(1) 会員は、当社に対し、本サービスの利用に関し、次条(初期費用の額)から第21条(料金の調定)までの規定により算出した当該サービスに係る初期費用、月額料金および本サービスの種類毎に定める料金(以下三者を併せて「本サービスの料金」といいます)を支払うものとします。
(2) 初期費用の支払義務は、当社が本サービスの利用の申込を承諾した時に発生します。
(3) 月額料金は、課金開始日の属する月から、1ヶ月単位で発生します。月の途中での課金開始または解除であっても、日割計算は行いません。

第19条(初期費用の額)
初期費用の額は、本サービスの種類毎に定めるものとします。

第20条(月額料金の額)
(1) 月額料金の額は、本サービスの種類毎に定めるものとします。
(2) 課金開始日または本約款の解除(最低利用期間を経過する前に解除があった場合(第17条(会員の解除)第2項または第3項の規定により解除された場合を除きます。)を除きます。)の日が暦月の初日以外の日であった場合における当該日の属する月の月額料金の額は、当該月における当該サービスに係る月額料金の額とします。

第21条(料金の調定)
本約款がその最低利用期間が経過する日前に解除された場合(第17条(会員の解除)第2項または第3項の規定により解除された場合を除きます。)における本サービスの料金の額は、当該最低利用期間に対応する月額料金の額とします。

第22条(料金等の請求方法)
当社は、会員に対し、毎月一日に、当該月の月額料金を請求します。

第23条(料金等の支払方法)
(1) 決済方法は、当社指定のクレジットカード(一括払い)のみとなります。
(2) 本サービスの料金は、会員とクレジットカード会社との約定に基づき、会員は当該クレジットカード会社に支払い、当社は当該クレジットカード会社から支払いを受けるものとします。

第24条(消費税)
会員が当社に対し本サービスに関する債務を支払う場合において、消費税法(昭和63年法律第108号)および同法に関する法令の規定により当該支払について消費税が賦課されるものとされているときは、会員は、当社に対し、当該債務を支払う際に、これに対する消費税相当額を併せて支払うものとします。

第7章 雑則
第25条(保証および責任の限定)
(1) 本サービスにおける保証または保証の限定に関しては、本サービスの種類毎に定めるものとします。
(2) 当社は、会員が本サービスの利用に関して被った損害(その原因の如何を問いません。)について賠償の責任を負いません。ただし、当該損害が当社の故意または重大な過失により本サービスが受けられなかったことについては、この限りでありません。
(3) 会員が本サービスの利用に関して第三者に与えた損害について当社が当該第三者に当該損害の賠償をしたときは、当社は、会員に対し、当該賠償について求償することができます。
(4) 当社は、会員のID等を用いてなされた本サービスの利用は当該会員によるものとみなし、会員が当該本サービスの料金を負担するほか、当該本サービスの利用の結果に対して一切の責任を負担するものとします。

第26条(当社の装置維持基準)
当社は、本サービスを提供するための装置を事業用電気通信設備規則(昭和60年郵政省令第30号)に適合するよう維持します。

別紙1 「メールサービス」における保証および責任の限定について

当社は、本約款第25条に従い、本サービスのうちの「メールサービス」に関して、保証および責任の限定について、以下のとおり定めるものとします。

(1) 会員は、「メールサービス」の利用にあたり、インターネット回線の混雑、不通、またはシステムに対する負荷等の状況により、メッセージの配信時期や配信そのものが保障されないことを了承するものとします。
(2) 会員は、会員自身による第10条第1項に定める登録内容に起因して不利益が生じた場合、または第三者からの損害賠償請求、その他何らかの申し立てがなされた場合、自己の費用と責任において一切を解決するものとし、当社を免責するものとします。
(3) 当社は、「メールサービス」を利用して受発信される情報が消失または毀損しないことを保障しないものとします。
(4) 当社は、ウイルスプロテクション機能について、その完全性、正確性および会員の利用目的への適合性について何ら保証を行わず、責任をも負わないものとします。
(5) 当社は、「メールサービス」に関連して会員が使用するいかなる機器およびソフトウェアについて、一切の動作保障を行わないものとします。

附則
平成18年6月9日変更
平成19年5月31日変更
平成19年7月9日変更
平成20年6月2日変更
平成21年8月27日変更

平成21年8月27日
株式会社インターネットレボリューション